Loading...

 

タグボートと
働こう。

港で働こう

海上社員 CREW

船長、機関長など
憧れの仕事を目指しませんか。

明治の開港から日本の貿易の中心であった横浜港、超大型タンカーも入出港する川崎港、大型船や原料船のダイナミックな入出港があり日本一広い水域面積の千葉港と、それぞれ特色のある港で活躍してみませんか。
キャプテン

充実した訓練、研修。

横浜・川崎地区、または千葉地区での乗船を通じ主要3港での経験を積み重ねることによって、世界でも有数の輻輳海域である東京湾でタグボートの船員としてのスキルを高めていくことができます。
船員教育として国内唯一のタグボートシミュレーターを用いた実践操船訓練や、本船との直接のコミュニケーションを想定した英語研修も行っています。機関部員はメーカー研修や技術研修を定期的に行い、ハイブリッドエンジンやLNG機関など 最新の機関を含めた経験を積むことができます。

働きやすい勤務体制。

乗組員は、甲板部(船長、航海士、甲板長、甲板員)と機関部(機関長、機関士、機関員)に分かれています。
配乗後は本船の入出港船の時間に合わせた勤務体制となります。 充実した船内居住施設も整っています。内航船などと違い、ハーバーでの仕事では上陸の回数が多いこともタグボート乗組員の特徴です。
image

安全な入出港をサポートする誇り高き仕事です

エンジンルームでの作業風景

エンジンルームは整理整頓され、清掃も行き届いています

離着岸作業風景

甲板部、機関部は協力して着岸作業を行います

エンジンルームでの作業風景

ベイブリッジを間近に臨み作業に向かいます

船内風景 船長室

乗組員の居室も整っています

船内風景 サロン、ギャレー

船内にはサロンやギャレー(調理室)、浴室があり、快適に生活する事が出来ます

シミュレータ

国内唯一のタグボートシミュレータを用いて実際の作業と同じ環境で操船訓練を行います

荒天時のシミュレーション

様々な環境下での操船をシミュレータで研修します

機関技術の習熟

メーカーの提供する講習会や勉強会等、機関技術の習熟を目指します

陸上社員OFFICE STAFF

タグボートの建造から運航、売船までの
オペレーション管理を始め、
仕事は多岐に渡ります。
港の安全を守る誇りを持って
仕事をしませんか。

タグボート・エスコートボートを安全かつ効率的に運航するために、各部の仕事において様々な角度からタグボートの運航を支えています。
ガス船
陸上社員の業務

横浜港を一望するランドマークタワーにオフィスを構えています(本店)

ガス船

お客様である船会社、船舶代理店への営業活動、水先人との連絡、エスコートボートの運航手配(営業部)

陸上社員の業務

新造船の建造設計、ドック監督、船体管理、船用品管理(工務部)

陸上社員の業務

船員の採用、配乗、勤怠管理、社会保険手続き(海務部)

陸上社員の業務

会社組織の運営、陸上社員の人事採用、教育、社会保険、庶務(総務部)

ガス船

船の売船・傭船、予算計画、会計、資金管理関係会社管理(経営企画部)

千葉支店CHIBA BRANCH

千葉ではLNGやタンカーのような
巨大な船の作業を行います。

タグボート・エスコートボートを安全かつ効率的に運航するために、各部の仕事において様々な角度からタグボートの運航を支えています。
千葉1
(写真提供:京葉シーバース(株))
千葉2

大型船や原料船などの入出港が多いことが特徴です

千葉3

パイロットの安全をサポートすることもタグボートの大切な仕事です

千葉4

千葉支店  1962年に社屋を構えた。千葉地区の営業拠点

採用情報

陸上社員
募集人数 現在は募集をしておりません。
担当 総務 045-212-4050
連絡先 募集時に公開いたします。

現在、当社では
海上従業員を
募集しております。

海上社員
採用対象: 甲板員
(ただし、横浜港・川崎港・千葉港でのハーバータグ業務および東京湾のエスコート業務に従事するもの)
作業内容: 船長、航海士の指揮下、ハーバータグでの甲板部作業及び船体整備。
船内供食の為、調理なども含む。
応募条件: 25歳以下の方(長期勤続によるキャリア形成のため)
応募時点で有効な4級以上の海技免状 (航海)及び第1級海上特殊無線技士免許を有していること
給与: 基本給17万円(海上技術学校卒 未経験の場合。経歴により就業規則に則り増額あり)
諸手当: 乗船手当、職務手当、家族手当、時間外手当、振替休日手当 他
勤務地: 横浜、千葉(移動によりどちらにも勤務する)
所定労働
時間:
08:00~16:30 (原則船内居住)
休日・
休暇:
年間休日:約120日・
有給休暇:勤務2年目より年間21日
昇給・
賞与:
昇給年1回・賞与年2回
担当 海務部
連絡先 (海務部)TEL045-212-4052
またはkaimu@snkaiyosha.co.jp